入院

消化管グループ上・下部消化管疾患の検査治療を担当
免疫グループ炎症性腸疾患や膠原病の治療を担当
肝・胆・膵グループ肝臓・胆道系・膵疾患の治療を担当
血液・化学療法グループ血液疾患や悪性腫瘍の化学療法を担当

グループ診療制

当科ではグループ診療制で入院診療を行っております。
指導医のもとで、後期研修医が専門性を磨くべく各グループをローテーションしています。

消化管グループ

当グループでは、消化管内視鏡検査、治療を中心に診療を行っております。 検査では消化管癌(胃癌、食道癌、大腸癌)や悪性リンパ腫などに対する通常内視鏡診断、拡大内視鏡診断および小腸内視鏡検査などをおこなっております。

治療においては胃癌、食道癌、大腸癌の内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)や内視鏡的大腸ポリープ切除術など数多くの内視鏡治療に携わり、地域医療に貢献しています。

スタッフ

  • 福田眞作教授(弘前大学学長)
  • 三上達也診療教授(弘前大学大学院医学研究科 健康未来イノベーションセンター)
  • 珍田大輔
  • 菊池英純
  • 立田哲也
  • 澤田洋平
消化管グループ
消化管グループ
消化管グループ
消化管グループ

免疫グループ

難病とされる炎症性腸疾患・膠原病の診療を担当しています。そのほとんどが原因不明であり、病態解明による治療向上のため日々研究と診療を続け病気と闘っています。

個々の患者さんの病態、合併症、社会背景を考慮しながら、分子標的治療薬をはじめとする新規治療を積極的に導入し、治療成績向上を目指しています。

スタッフ

  • 櫻庭裕丈
  • 平賀寛人
  • 蓮井桂介
  • 村井康久
免疫グループ

肝・胆・膵グループ

当グループは肝胆膵疾患の診療を担当しています。急性肝不全、慢性肝炎、肝硬変、肝細胞がん、閉塞性黄疸、急性膵炎などの診療を中心に、EUS、EUS-FNA、ERCP関連手技などの内視鏡検査、治療も行っています。

当院は肝疾患拠点病院に指定されており、肝疾患相談センターの開設し、肝臓病教室を定期的に開催しているほか、医療従事者への研修会や市民公開講座などウイルス性肝炎と肝癌撲滅のための活動に積極的に参加しています。

スタッフ

  • 飯野 勢
  • 五十嵐剛
  • 佐藤 諭
肝・胆・膵グループ
肝・胆・膵グループ
肝・胆・膵グループ
肝・胆・膵グループ

血液・化学療法グループ

当グループでは、悪性リンパ腫や白血病をはじめ、各種貧血、出血性疾患の診療を行っています。造血器腫瘍に対しては、強力な化学療法を主体とし、自己末梢血幹細胞移植併用大量化学療法も行っています。また、近年進歩している分子標的治療薬や免疫調節薬などの新規治療薬についても積極的に治療に導入しています。

また消化器がんの化学療法は、当科の関連病院と密に連携をすることで、大学病院と同様の最新の治療を青森県内のどこでも患者様に安心して受けて頂けるよう取り組んでおります。がん治療は長期に及ぶ場合もあり、さまざまな体調の変化にも対応しながら集学的治療を継続することで、予後の改善を目指しています。

スタッフ

  • 玉井佳子教授(弘前大学大学院医学研究科輸血・再生医学講座)
  • 山形和史教授(弘前大学大学院保健学研究科)
  • 高畑武功
  • 鎌田耕輔
  • 立田卓登
血液・化学療法グループ
血液・化学療法グループ
血液・化学療法グループ
血液・化学療法グループ

心療内科グループ

当グループは、様々な身体症状があるにも関わらず画像診断などの検査では症状の原因となるような所見が明らかでなく、多彩な心理社会的要因が症状の原因または増悪因子となる、「心身症」の診療を行っています。

胃痛、胃もたれなどの症状を繰り返す機能性ディスペプシア(FD)や下痢、便秘、腹痛などを繰り返す過敏性腸症候群(IBS)などは消化器心身症の代表的疾患です。当科は日本心療内科学会の研修施設でもあり、専門医の取得が可能です。

スタッフ

  • 佐藤 研(弘前大学保健管理センター)
  • 櫻庭 美耶子
心療内科グループ
心療内科グループの様子
心療内科グループの様子